新着情報

お知らせ

起業家カフェで「令和元年度 会社設立支援補助金」を募集中です!(受付終了)

平成31年度/令和元年度 会社設立支援補助金
 

平成31年度/令和元年度 会社設立支援補助金は申請金額が予算に達したため補助金の受付を終了します。
 

※本補助金は、予算の範囲内において、申請書の受付順で審査の上、補助金を交付するため、予算が無くなり次第申請書類の受付を終了します。
申請書(記載例)や申請条件等の詳細は「(7) 募集案内及び提出書類」を確認願います。

 

1 目的
本補助事業は、浜松市内で起業し、新規に会社(株式会社、合同会社、合名会社、合資会社)を設立する際に、会社設立までに要する経費の一部を負担することで市内での会社(法人)の新規創業を促進することを目的としています。
 

2 事業内容
(1)補助事業名:会社設立支援補助金
 

(2)補助対象者:平成31年度内に初めて会社を設立した方(会社の代表者)で次の要件を全て満たす方。
    ※会社とは、会社法に定める株式会社、合名会社、合資会社又は合同会社を示す。
 

①中小企業者(みなし大企業でないこと)として初めて会社を設立した方
     ※既に個人開業している方は、個人開業の事業を会社化(法人化)した上で、個人事業の開業日から会社の
      設立日(会社成立の年月日)まで に5年が経過していないこと。また個人開業を継続したままで「初めての会社」
      を設立していないこと。
     ※会社を開業する段階で、既に別会社の代表権を持つ地位についていない方
     ※会社を設立する段階で、既に別の会社を設立していない方
②設立した会社の本社(本店又は本社として登記されている住所地)が浜松市内にあること
③会社の設立日までに、浜松市創業支援事業計画に基づく特定創業支援事業の証明(※1)を受けた方
③市税の滞納がない方
④風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)で風俗営業と規定される業種及びその他これに相当するとはままつ起業家カフェが認めた業種以外の業種
⑤暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者でない方
(※1)
1ヶ月以上に渡り4回以上、はままつ起業家カフェや金融機関、商工会議所等の所定の創業支援事業者からアドバイス等を受け、
経営・財務・人材育成・販路開拓のノウハウを習得できたと認められる場合に浜松市が発行する証明書 (経済産業省関係競争
力強化法施行規則第7条1項の規定による)
 

(3)補助対象経費 (消費税、振込手数料は対象外とする)
 ※会社設立に係る以下(①~③)の経費を対象とします。
  支払い方法は、銀行振込、現金支払のみです。その他の支払い方法(カード決済等)は認めません。
①定款認証に必要な費用
②登記申請に係る費用
③会社設立に要する手続きを司法書士等に依頼した場合の報酬等の費用
 ※通帳からの振込みの場合は、補助対象者本人か会社名義の通帳から振込むこと。
 ※印鑑証明書や謄本(定款・登記簿)の取得経費は補助対象外です。
 

(4)補助金額・補助対象期間
① 補助率   補助対象経費の1/2以内
② 補助限度額 100,000円
 

(5)募集・交付方法
①【交付申請】
会社設立登記完了後60日以内か、令和2年3月31日のどちらか早い日までに、「会社設立支援補助金補助金交付申請書」に次の書類を添付し事務局に提出する。
提出部数などの詳細は「(7) 募集案内及び提出書類 ①募集案内」を確認すること。
 

・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)
・補助対象経費の支払いを証明する書類の写し
・市納税証明書(代表者(補助対象者)個人)
・浜松市創業支援事業計画に基づく認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書の写し(交付日が、会社設立日より前の日付であることが条件)
・個人開業日の確認ができる税務署受付印が押印されている「個人事業の開業・廃業等届出書開業届出書」の写し
  (創業後5年未満で法人成りをする個人事業主が申請する場合のみ)
・法人設立(変更)等届出書の写し    等
 

②【交付決定】交付申請書類を随時受付し、審査(書類審査)の上、予算の範囲内で交付決定を行う。
③【補助金交付】:交付決定後、申請者に対し補助金を交付する。
 

(6)受付期間:平成31年4月1日~令和2年3月31日(随時受付)
  提出先:事務局(はままつ起業家カフェ) 提出方法:持参
  (受付日時:土日祝祭日、年末年始を除く 受付時間10:00~17:00)
  ※予算の範囲内において、申請書の受付順で審査の上、補助金を交付するため、予算が無くなり次第申請書類の受付を終了します。
 

(7)募集案内及び提出書類
本助成制度の詳細は①募集案内を確認して下さい。
交付申請書は③と④を必ず確認の上、②を作成し必要な添付文書と併せて事務局に提出して下さい。
 

募集案内(PDF: 413KB)
会社設立支援補助金交付申請書様式(MS-WORD:70KB)
会社設立支援補助金交付申請書記載例(PDF:342KB)
補助対象経費の支払を証明する書類の提出方法(PDF:392KB)
 

(8)提出先及び問い合わせ先 事務局
はままつ起業家カフェ(受付日時:土日祝祭日、年末年始を除く 受付時間10:00~17:00)
〒432-8036 浜松市中区東伊場2-7-1 浜松商工会議所会館1階
電話 053-525-9745  FAX 053-525-9746 E-mail: sogyo@hama-cafe.jp
 

(9) 申請・採択スケジュール

(1) 【浜松市創業支援事業計画に基づく認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書の交付を受けること】  
  (補助対象者(会社の代表者)本人名での証明書)

※交付までに最短でも1.5ヶ月程度時間がかかりますので、会社の登記準備と併せて事前に準備をお願いします。会社の設立日より前に本証明書の交付を受けることが本補助金の条件です。詳細は事務局に確認下さい。
 

(2) 【会社の設立登記】
会社(補助対象者が会社代表で本社の住所地が浜松市内)を法務局で設立登記
※「認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書」を使用すると、法務局で会社登記をする際の登録免許税が減免されます。
 

(3) 【申請書提出】
補助対象者は、会社設立日から60日以内か、令和2年3月31日のどちらか早い日までに、「会社設立支援補助金交付申請書」(1部)に必要な添付書類を添付し、事務局に提出(持参)  この申請期間を過ぎると受付できませんので注意願います。
 

※予算の範囲内において、申請書の受付順で審査し補助金を交付するため予算が無くなり次第受付を終了します。そのため補助金を受けられない場合もありますのでご了承願います。   ■申請書提出前に事務局に確認の電話連絡をして下さい。■
 

(4) 【交付決定】【請求】【補助金支払】
事務局は、申請書を確認し補助対象者宛に会社設立支援補助金交付決定通知書を送付します。
補助対象者は、事務局に決定通知書に基づき補助金請求書を提出し、事務局はその請求書に基づき補助金を支払います。
 

(5) 【実績報告】
補助対象者は、設立した会社の状況、雇用者数等について、補助事業年度の終了後5年間にわたり、毎年1回、事務局の指示に基づき報告していただきます。 

起業家カフェで「令和元年度 ものづくり創業支援補助金」を募集中です!

平成31年度/令和元年度 ものづくり創業支援補助金
 

※本補助金は、予算の範囲内において、申請書の受付順で審査の上、補助金を交付するため、予算が無くなり次第申請書類の受付を終了します。
申請書(記載例)や申請条件等の詳細は「(7) 募集案内及び提出書類」を確認願います。


 

1 目的
本補助事業は、浜松市内で新たにものづくりに係る創業を行う者に対して、開業に際し要する設備費等の経費の一部を補助することで、事業者数が減少傾向にあるものづくりに関係する事業者の増加を促進し、浜松市の基幹産業であるものづくり産業の復活に寄与することで、産業競争力の強化を図ることを目的としています。
 

2 事業内容
(1)補助事業名:ものづくり創業支援補助金
 

(2)補助対象者: 
以下の全ての条件を満たす者
 

① 平成31年4月1日~令和2年2月28日までに、補助対象業種(※1)の個人開業又は法人設立をはじめて行う者
  (中小企業でみなし大企業でないこと)
  (個人開業の場合は浜松市内で開業しかつ補助対象者(代表者)が浜松市内に住民登録があること。法人の場合は浜松市内に本店登記があること。)
 

※1 補助対象業種(製造業又は情報通信業)
● 製造業(日本標準産業分類による製造業)
食料品製造業、飲料・たばこ・飼料製造業、繊維工業、木材・木製品製造業(家具を除く。)、家具・装備品製造業、パルプ・紙・紙加工品製造業、印刷・同関連業、化学工業、石油製品・石炭製品製造業、プラスチック製品製造業、ゴム製品製造業、なめし皮・同製品・毛皮製造業、窯業・土石製品製造業、鉄鋼業、非鉄金属製造業、金属製品製造業、はん用機械器具製造業、生産用機械器具製造業、業務用機械器具製造業、電子部品・デバイス・電子回路製造業、電気機械器具製造業、情報通信機械器具製造業、輸送用機械器具製造業、その他の製造業
  

● 情報通信業 (日本標準産業分類による情報通信業のうち以下の業種)
情報サービス業、インターネット付随サービス業
 

(備考)
  ものを製造して販売する場合、「製造して事業者に卸している場合」と、「製造して店舗を介さず通信販売等により直接消費者に販売している場合」は製造業とします。「製造して製造と同じ場所にある販売施設で消費者に販売している場合」は小売業や飲食サービス業としますので製造業には当たりません。
(例:飲食店は食料品製造業(製造業)ではなく飲食サービス業になりますので補助対象外です。)
 

② 暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有するものでない者
③ 市税の滞納がない者
④ 浜松市創業支援事業計画に基づく認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書(※2)の交付を個人開業日又は会社設立日より前に受けた者。
 

 ※2  1ヶ月以上に渡り4回以上、はままつ起業家カフェや金融機関、商工会議所等の所定の創業支援事業者から
    アドバイス等を受け、経営・財務・人材育成・販路開拓のノウハウを習得できたと認められる場合に浜松市
    が発行する証明書 (経済産業省関係競争力強化法施行規則第7条1項の規定による)
 

(3)補助対象事業・経費 (消費税、振込手数料は対象外とする)
① 補助対象事業  開業に伴う設備等の導入
② 補助対象経費  
  専ら補助事業のために使用される単価30万円以上(消費税抜き)の機械装置、工具器具、分析装置、専用ソフトウェアの
  購入・設置、製作等に要する経費
 (補助対象期間に見積、納品、請求、支払いが完了することが条件。 なお、支払い方法は銀行振込、現金支払、カード決済のみ)
 

   ※カード決済は補助対象者本人か会社名義のカードしか認めません。
    また、カード決済の場合は補助対象者本人か会社の通帳から対象経費が引き落とされた日が支払日(購入から数ヶ月後)
    になるので注意すること。
   ※通帳からの振込みの場合は、補助対象者本人か会社名義の通帳から振込むこと。
 

③ 補助対象外経費
 ・汎用性があり、本補助事業のみに用途を特定できないもの(例えば、事務用のパソコン、机、椅子、棚、プリンタ、
自動車等車両、文書作成ソフトウェア、タブレット端末、スマートフォン及びデジタル複合機など)の購入費
  ・中古市場においてその価格設定の適正性が明確でない中古品の購入費
   ※2社以上の販売業者から見積を取得している場合(中古品の場合は同じものがないことが考えられるので「同等品」
     の見積でも可とする。)は中古品の購入も補助対象とする。この場合は、2社以上の見積書を申請書の添付文書と
     して事務局に提出すること。 なお、中古品の修理費は補助対象外です。      等
  
                                         
(4)補助金額・補助対象期間
① 補助率   補助対象経費の1/2以内 
② 補助限度額 1,000,000円
③ 補助対象期間 補助対象者の開業日の1年前~平成32年2月28日まで
  

(5)募集・交付方法
①【事前連絡】
申請を希望する場合は、申請書の提出前、できるだけ早い段階で、必ず事前に事務局(はままつ起業家カフェ)に連絡し、内容についての確認を受けてください。
ただし、事前連絡をもって正式な受付とは致しません。申請書類の提出を持って正式な受付としますのでご注意願います。
 

②【交付申請】
受付期間に「ものづくり創業支援補助金交付申請書」に次の下記書類を添付し事務局に提出する。提出部数などの詳細は「(7) 募集案内及び提出書類 ①募集案内」を確認願います。
 

・市納税証明書(代表者(補助対象者)個人)
・浜松市創業支援事業計画に基づく認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書の写し
(交付日が、個人開業日又は会社設立日より前の日付であることが条件)
・個人事業の開業・廃業等届出書の写し(税務署の受付印が押されているもの)(個人開業している場合)
・申請書の提出日の前3か月以内に発行された住民票  ※代表者(補助対象者)が浜松市民であること (個人開業している場合)
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)  (法人開業している場合)
・法人設立(変更)等届出書の写し     (法人開業している場合)
・補助対象経費の支払いを証明する書類の写し  等
 

③【交付決定】交付申請書類を随時受付し、審査(書類審査、現地確認)の上、予算の範囲内で交付決定を行う。
④【補助金交付】:交付決定後、申請者に対し補助金を交付する。
 

(6) 受付期間:平成31年4月1日~令和2年3月16日(随時受付)
提出先:事務局(はままつ起業家カフェ) 提出方法:持参
(受付日時:土日祝祭日、年末年始を除く 受付時間10:00~17:00)
 ※予算の範囲内において、申請書の受付順で審査の上、補助金を交付するため、予算が無くなり次第申請書類の受付を終了します。
 

(7) 募集案内及び提出書類
   本助成制度の詳細は①募集案内を確認して下さい。
   交付申請書は③と④を必ず確認の上、②を作成し必要な添付文書と併せて事務局に提出して下さい。
 

    ①募集案内(PDF:535KB)
    ②ものづくり創業支援補助金交付申請書様式(MS-WORD:106KB)
    ③ものづくり創業支援補助金交付申請書記載例(PDF:496KB)
    ④補助対象経費の支払を証明する書類の提出方法(PDF:760KB)
 

 (9) 提出先及び問い合わせ先 事務局
 はままつ起業家カフェ(受付日時:土日祝祭日、年末年始を除く 受付時間10:00~17:00)
 〒432-8036 浜松市中区東伊場2-7-1 浜松商工会議所会館1階
 電話 053-525-9745  FAX 053-525-9746 E-mail: sogyo@hama-cafe.jp

     

平成30年度補正「小規模事業者持続化補助金」の公募がスタート!

平成30年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募がスタートしました。
.
この補助金では、
・新たな顧客層の取り込みを狙ったチラシの作成/配布
・店舗の認知度向上を目的とした看板の設置
・新たな販路を求め、国内外の展示会への出展
・新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイト)
などなどに使うことができます。
.
今回から創業して間もない方は、重点的支援として上限が100万円にアップされますので、
ぜひ補助金を活用して販路開拓に取り組んでみてください。
.
【対象者】 小規模事業者(起業済みであること)
【補助率】 補助対象経費の2/3以内
【補助上限額】 50万円(創業間もない方で条件を満たす方は100万円)
【公募期間】 2019年4月25日(木)~2019年6月12日(水)
●詳しくは、中小企業庁HPをご覧下さい。
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2019/190425jizoku.htm

静岡県で「平成31年度/令和元年度 地域創生起業支援金」の募集がスタート!

平成31年度/令和元年度 静岡県地域創生起業支援金の募集が開始されます!
詳細は、静岡県産業振興財団のHPでご確認ください。
 

【補助金の概要】
静岡県産業振興財団では、静岡県と連携して、
地域課題の解決を目的として新たに社会的事業を静岡県内で起業する方に対して
起業に必要な経費の一部を補助する「地域創生起業支援金」の公募を開始します。
補助率  :1/2
補助限度額:200万円
対象経費 :人件費、店舗等借料、設備費、原材料費、委託費、謝金、旅費、外注費、広報費などなど
 

【事前説明会】 2019年5月20日(月)15:15~17:00
【応募期間】  2019年5月10日(金)~6月14日(金)

GWのお休みのお知らせ

今年の10連休ですが、はままつ起業家カフェは以下の期間を休業とさせていただきます。
.
ゴールデンウィーク休暇期間
2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)
※休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しては、
2019年5月7日より順次ご対応させていただきます。
.
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。
 

静岡県で「平成31年度/令和元年度 小規模企業経営力向上事業費補助金」の募集がスタート!

静岡県は、県内の小規模企業を対象として、
「新たな需要の開拓」又は「生産性の向上」を目指して行う工夫・改善による新たな取組に要する経費を助成する、
小規模企業経営力向上事業費補助金の受付を開始します。
.
【受付期間】2019年4月10日(水曜日)~5月31日(金曜日)
      (平日に限ります。ただし、郵送の場合は5月31日(金曜日)消印有効。)
【提出先】最寄りの商工会・商工会議所
.
詳細は、静岡県のHPでご確認ください。

浜松市で「平成31年度/令和元年度 空き店舗利活用事業費補助金」の募集がスタート!

平成31年度/令和元年度 空き店舗利活用事業費補助金の募集が開始されました!
詳細は、浜松市のHPでご確認ください。
【事業内容】商店街の空き店舗解消と魅力向上を図るために実施する事業に対して助成します。
【提案できる方】商店会が行う誘致活動等により空き店舗に入居する物販業を営む方
【補助率、補助額等】補助対象経費の1/2以内
【限度額】50万円
【補助対象経費】店舗契約に係る初期費用等
        前払家賃(契約時に一括して前払いするものに限る)、敷金、礼金、保証料、不動産購入経費(ただし、仲介手数料を除く)
【具体例】小売業で他商店街からの入居に限る。ただし、大型店への入居は対象外。

浜松市で「平成31年度/令和元年度 新産業創出事業費補助事業」の募集がスタート!

平成31年度/令和元年度 浜松市新産業創出事業費補助事業の募集が開始されました!
詳細は、浜松市のHPでご確認ください。
【補助金の概要】
浜松市において戦略的に支援すべき産業分野として位置づけている成長6分野(次世代輸送用機器、健康・医療、新農業、光・電子、環境・エネルギー、デジタルネットワーク・コンテンツ)について、新技術、新製品等の研究開発を行い事業化を目指す市内の中小企業者等に対し、研究開発費の一部を補助することにより事業化の実現を促し、浜松経済を牽引する成長産業の創出につなげていくことを目的とする。
【事前説明会】 2019年4月9日(火曜日)14時00分~16時30分
【事前申込書】 2019年4月10日(水曜日)~4月23日(火曜日)午後5時まで (時間厳守)
【本申請締切】 2019年5月10日(金曜日)午後3時(時間厳守)※事前申込書を提出された方のみが対象です。

年末年始のお休みのご案内

はままつ起業家カフェの年末年始のお休みは、
 平成30年12月29日(土)~平成31年1月3日(木)
となっております。

年明けは、平成31年1月4日(金)9時から営業となります。

平成30年度予算の地域創造的起業補助金について、公募が開始されました

平成30年4月27日付で平成30年度予算 地域創造的起業補助金の公募が開始されました。
新たな需要や雇用の創出等を促し、我が国経済を活性化させることを目的に、新たに創業する者に対して創業等に要する経費の一部を助成します。
はままつ起業家カフェでも補助金申請のお手伝いをしていますので、お気軽にご相談ください★
 

【概要】
地域創造的起業補助金
公募期間:平成30年4月27日(金)~平成30年5月22日(火)
対象者: 次の(1)、(2)の全ての条件を満たす者。
(1) 公募開始日(平成30年4月27日)以降に創業する者であって、補助事業期間完了日までに個人開業又は会社(会社法上の株式会社、合同会社、合名会社、合資会社を指す。)・企業組合・協業組合・特定非営利活動法人の設立を行い、その代表となる者。
(2) 事業実施完了日までに、計画した補助事業の遂行のために新たに従業員を1名以上雇い入れる者。
 

●補助金の申請に際して「特定創業支援事業の確認書」を受ける必要があります。
詳細については、浜松市産業振興課(はままつ起業家カフェ内 Tel:053-525-9745)までお問合せください。
 

詳細はこちら: http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2018/180309jizoku.htm

はままつスタートアップは、浜松地域の産学官金が一体となって、創業・開業・起業・第二創業、新事業展開を目指す方をトータルにサポートする体制です。