新着情報

起業家カフェで「令和3年度 新規創業者向けICT活用販路開拓事業費補助金」を募集中です!

令和3年度 新規創業者向けICT活用販路開拓事業費補助金
 

※本補助金は、予算の範囲内において、申請書の受付順で審査の上、補助金を交付するため、予算が無くなり次第申請書類の受付を終了します。
申請書(記載例)や申請条件等の詳細は「(8) 募集案内及び提出書類」を確認願います。

 

1 目的
本補助事業は、浜松市内で初めて開業した方に対し、新たに開設する自社ホームページ作成又は大幅変更にかかる外部委託に要した費用の一部を補助します。
 

2 事業内容
(1)補助事業名:新規創業者向けICT活用販路開拓事業費補助金
 

(2)補助対象者: 
以下の全ての条件を満たす者
 
① 令和3年4月1日~令和4年3月31日までに、個人開業又は法人設立をはじめて行う者
  (中小企業でみなし大企業でないこと)
  (個人開業の場合は浜松市内で開業しかつ補助対象者(代表者)が浜松市内に住民登録があること。法人の場合は浜松市内に本店登記があること。)
 

② 暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有するものでない者
③ 市税の滞納がない者
④ 浜松市創業支援事業計画に基づく「認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書(※1)」の交付を個人開業日又は会社設立日より前に受けた者 又は、「認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書(※1)」の取得条件に基づく1ヶ月以上に渡り4日以上実施された所定の創業支援機関のアドバイス等の支援日の最終日が開業日(個人開業日又は会社設立日)より前の日付である「特定創業支援等事業に係る確認書」の交付を受けた者。等  
 

 ※1  1ヶ月以上に渡り4回以上、はままつ起業家カフェや金融機関、商工会議所等の所定の創業支援事業者から
    アドバイス等を受け、経営・財務・人材育成・販路開拓のノウハウを習得できたと認められる場合に浜松市
    が発行する証明書 (経済産業省関係競争力強化法施行規則第7条1項の規定による)
 
(3)補助対象期間
 補助対象者の開業日の30日前~令和4年3月31日 
 

(4)補助対象経費
新たに開設する自社ホームページ作成にかかる外部依頼経費又は、既に開設している自社ホームページを変更する場合の外部委託経費 (消費税及び地方消費税、振込み手数料は対象外)
 
 ※補助対象期間に見積、納品、請求、支払いが完了することが条件。なお、支払い方法は、銀行振込、現金支払
  のみです。その他の支払い方法(カード決済等)は認めません。
 ※外部委託先は開業届や法人登記がされている業としてホームページ作成を実施している事業者に限る。
  この他の業者に依頼する場合や自社で作成する場合は補助対象外になるので注意を。
 ※ホームページの変更の場合、目に見える大幅な変更に限る。変更前のホームページ内容の提出が必要
  (例:全面リニューアル、外国語への対応、ECサイト(ネットショップ)構築 等 )
 ※パソコン、プリンタ等の設備費や通信費やドメイン・サーバ維持費等のホームページ維持管理にかかる経費は対象外
 ※作成するホームページが、専らSNS、ブログ等の既存サービスを利用した形態又は他の者が主催するホームページ
  (ショッピングサイトやブログサイト等)の一部ではないこと。
 ※作成するホームページに企業情報(所在地、連絡先、事業内容等)の掲載があること。

 
                                
(5)補助金額
① 補助率   補助対象経費の1/2以内 
② 補助限度額 (ネットショップ(ECサイト)の構築も伴う場合には上限金額が変わります。)
   〇 ECサイトを含まない場合 :100,000円
   〇 ECサイトを含む場合 :150,000円
  ※ECサイトを含む場合は、ECサイトも外部委託で作成する場合に限る。
  

(6)募集・交付方法
①【事前連絡】
申請を希望する場合は、申請書の提出前、できるだけ早い段階で、必ず事前に事務局(はままつ起業家カフェ)に連絡し、
 内容についての確認を受けてください。
 ただし、事前連絡をもって正式な受付とは致しません。申請書類の提出を持って正式な受付としますのでご注意願います。
 

②【交付申請】
受付期間に「新規創業者向けICT活用販路開拓事業費補助金交付申請書」に次の下記書類を添付し事務局に提出する。
 提出部数などの詳細は「(8) 募集案内及び提出書類」を確認願います。
  

・市納税証明書(代表者(補助対象者)個人)
・「浜松市創業支援事業計画に基づく認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書の写し」又は、
 「特定創業支援等事業に係る確認書」
 ※証明書の場合、交付日が開業日(個人開業日又は会社設立日)より前の日付であることが条件 
 ※確認書の場合、認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書の取得条件に基づく1ヶ月以上に
  渡り4日以上実施された所定の創業支援機関のアドバイス等の支援日の最終日が開業日(個人開業日又は
  会社設立日)より前の日付であることが条件  (証明書、確認書ともにはままつ起業家カフェで交付)
・個人事業の開業・廃業等届出書の写し(税務署の受付印が押されているもの)(個人開業している場合)
・申請書の提出日の前3か月以内に発行された住民票  ※代表者(補助対象者)が浜松市民であること (個人開業している場合)
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)の写し  (法人開業している場合)
・法人設立(変更)等届出書の写し        (法人開業している場合)
・補助対象経費の支払いを証明する書類の写し 
・作成したホームページを印刷したもの
・変更前のホームページを印刷したもの     (ホームページの変更をする場合) 等 
 

③【交付決定】交付申請書類を随時受付し、審査(書類審査、現地確認)の上、予算の範囲内で交付決定を行う。
④【補助金交付】:交付決定後、申請者に対し補助金を交付する。
⑤【実績報告】:補助対象者は、原則「はままつ起業家カフェ」のフェイスブックやホームページ等への事業紹介記事掲載をする他、事業の状況、雇用者数等について、補助事業年度の終了後5年間にわたり毎年1回、事務局の指示に基づき報告していただきます。
 

(7) 受付期間:令和3年4月1日~令和4年3月31日(随時受付)
提出先:事務局(はままつ起業家カフェ) 提出方法:持参
(受付日時:土日祝祭日、年末年始を除く 受付時間10:00~17:00)
 ※予算の範囲内において、申請書の受付順で審査の上、補助金を交付するため、予算が無くなり次第申請書類の受付を終了します。
 

(8) 募集案内及び提出書類
   本助成制度の詳細は①チラシを確認して下さい。
   交付申請書は③を必ず確認の上、②を作成し必要な添付文書と併せて事務局に提出して下さい。
 

    ①案内チラシ
    ②新規創業者向けICT活用販路開拓事業費補助金交付申請書交付申請書様式
    ③新規創業者向けICT活用販路開拓事業費補助金交付申請書記載例

 

 (9) 提出先及び問い合わせ先 事務局
 はままつ起業家カフェ(受付日時:土日祝祭日、年末年始を除く 受付時間10:00~17:00)
 〒432-8036 浜松市中区東伊場2-7-1 浜松商工会議所会館1階
 電話 053-525-9745  FAX 053-525-9746 E-mail: sogyo@hama-cafe.jp

     

はままつスタートアップは、浜松地域の産学官金が一体となって、創業・開業・起業・第二創業、新事業展開を目指す方をトータルにサポートする体制です。